東京北星会TOPへ東京北星会TOPへ TOPページ サイトマップ お問い合わせ
特集コーナー 東京北星会 ふくろうの庭 同窓会 交流の広場 佐世保北高 リンク集
 
東京北星会
東京北星会

会長あいさつ

東京北星会の歩み
 (各総会の報告)

'09新入会員歓迎会

'11新入会員歓迎会

'13新入会員歓迎会

'15新入会員歓迎会

20周年記念誌

30周年記念座談会

役員紹介

会則

決算報告

懇親会

幹事会通信

過去の主な記事

編集後記

東京北星会

編集後記
     

<編集後記>

 
■総会の準備で明けた今年ももう師走。無事終了で束の間安堵しているうちに、6ヶ月あまりが経過したことになる。
使い古された言葉のとおり月日の経つのは早いもので、私の東京での日々は、佐世保でのそれを超えてから早幾年を過ぎた。
それなりに地に足付けて頑張り、東京の風習にもそこそこ慣れて、楽しみ方も分かってきた感はあるのだが、まだまだ気を抜けない日々が続くことも多い。
そんな中での同郷の人たちとの会合は、気負うところがなく、ほっこりとして暖かく、それぞれの頑張りを素直に受け入れるゆとりさえも感じることができて嬉しい。
私の同窓会活動は、先輩のちょっとしたお誘いから始まったのだが、考えていたほどの面倒なことはなく、根っこが同じ人達との交流は、むしろほっとする時間となっている。
同窓会に対する思いは人それぞれ。同窓会参加のきっかけをどこに見出すのかも様々なのだろう。同窓の仲間が、ほっこりとした暖かさに触れたくなったとき、自由に参加していただける機会を準備していること、そしてその情報を常に発信していくことが私達幹事の役割かなと思っている。

(芦刈伸子/副会長・18回生)

■我々東京北星会にとって最大のイベントである総会を6月に無事、開催できました。参加して下さった会員の皆様、有難うございました。次の第17回総会(2012年)に向けて今しばらくは充電中……。

(若松吾朗/編集部チーフ・31回生)

■2010年も余裕なく過ごし僅かとなった。なんと言っても猛暑でぐったり疲れ、がんばりがきかなかった。猛暑の次は極寒? この国にはもう季節の移ろいを楽しむ余裕はないのかな? クマが沢山おりてくるなど生態系に変化が起きているし……

(桑島千秋/31回生)

■総会後の8月、佐世保で33回生同窓会『第2回燦々会』が行われ、約120名が集合。10月には関東初の同窓会『関東燦々会』も開催、偶然にも33名が集まりました。33回生にとっては、とても楽しく有意義な1年でした。

(山本一茂/33回生)

■箱根駅伝の「山の龍神」柏原君に感動して、帰省中に佐世保の石岳山登りマラソンで膝を痛めたのが今年の幕開けだった。さらに「2年連続メタボ認定」からの脱出も急務となった。「グルコサミン&コンドロイチン」と「ラクトフェリン」にお世話になった。結果、痛みは消え「メタボ予備軍」に降格。ドーピングで取り戻した健康。複雑な気分。

(阿讃坊竜也/35回生)

■人生で一番のチャレンジの一年。育児・家事・仕事の3本柱に心配で不安でたまらなかったですが、終わってみるとなんてことなかった。
来年もきっと、なんとかなるさ!で頑張ります。

(山下祐子/47回生)

(2010年12月掲載)

  編集後記に戻る


08年09月06日編集部の活動を特別公開!


★編集部への要望はこちらから。


★編集部スタッフを募集しています!当サイトは「会員参加型サイト」を目指しております。

企画・運営は東京北星会幹事及び編集委員数人で行なっておりますが、自分も編集に参加したいという方を、下記要領で募集します。


<応募資格>

@企画、執筆、取材、校正、web編集、に興味がある方。
A基本的には編集会議(2ヶ月に1度程度)に参加可能な関東地区在住の佐世保北高卒業生を募集しますが、メール通信ができれば遠隔地在住でも可能ですので、奮ってご応募ください。
B年齢、編集経験は不問です。
CPCを持っていてメール通信が可能なこと。
D庶務関係の業務をやっていただける方も募集しています。
(主業務は、会計業務、会議アレンジ、会員との連絡などです)
ご関心をお持ちいただける意欲ある方は編集部までご連絡ください。
一緒にサイトを盛り上げてくださる方のご応募をお待ちしております!



 
特集コーナー東京北星会ふくろうの庭北星会ゴルフ同窓会交流の広場佐世保北高リンク集
Copyright 2003-2017 Tokyo Hokuseikai All Rights Resereved.
Copyright(C)2003-2004 TOKYO HOKUSEIKAI All right reserved
TOPページへサイトマップお問い合わせ